和紙に印刷や和紙の加工はご相談ください。紙製品やのし袋、箸袋、販促商品も作成いたします。

和紙に印刷 長井紙業株式会社

環境対策への取り組み

国内初の試み「生竹」からの紙の製造や植物油インキの使用を取り入れています。

世界で最も信頼度の高い森林認証制度

Forests For All Forever ロゴとテキスト版マーク

FSC®森林認証制度とは、「適切に管理された森林経営の基準・指標」にしたがって森林経営が行われていることを第三者機関が評価・認証する制度です。 長井紙業では、2018年5月に「FSC(CoC)認証」を取得(認証番号 SGSHK-CoC-350248)し、FSC認証を受けた紙、紙製品(FSC認証紙)を取り扱っています。

「CoC®認証」は、認証された森林の木材からできた製品であることを認証するもので、FSCのロゴマークの付いた製品を販売するためには、その製造・加工・流通など、すべての過程における事業体がCoCの認証を取得していることが必要となります。 したがって、FSC®ラベルがついた製品を使用することで、森林保護を支援することにつながり、お客様が環境保護に力を入れているという姿勢を対外的にアピールすることが可能です。

FSC認証について

FSCの認証は、森林から消費者までの、林産物やそれを含む製品を扱うすべての組織が対象となりますが、製品を市場に届けるための継続的な認証としては、以下の2種類の認証があります。

FM認証 (FM:Forest Management、森林管理)
  森林が責任をもって管理されているかを審査し、認証する

CoC認証 (CoC:Chain of Custody、加工・流通過程)
  認証林から収穫された認証材が、消費者の手に届くまでの加工・流通過程を認証する

FSC認証詳細

長井紙業では、CoC認証を取得しております。(ライセンス番号 FSC-C141030)

「CoC」とは、「Chain of Custody」の略で「管理の連鎖」を意味しており、CoC認証は、FSC認証された森林から消費者まで、その製造・加工・流通にかかわるすべての過程において他の木材と混ざることなく管理されているという認証であり、このFSC認証を保持するために、年に一度、認証機関による監査を受けております。

私たちが森林保全に参加するために

世界的な環境問題

世界には、自然の森がなくなっている地域があります。 木材を得るために、ジャングルや原生林を違法に伐採したり、無理な植林を行っていることが原因です。

私たちが普段使っているコピー用紙、ノート、ティッシュやトイレットペーパー等、多種多様な「紙」製品は、木の繊維が原料です。 もし、いつも使っている紙製品が森林破壊に関わっているとしたら?
森を守りながら紙の利用を続けるにはどうすればいいのでしょうか。

FSC®ラベルは、誰もが森林保全に参加するための大切な目印です

FSCの認証を受けた製品には、「環境配慮型の商品」としてFSCのラベルを入れることができます。 このラベルにより、責任ある森林管理から生産される木材とその製品が識別でき、消費者に選択の機会を提供しております。
FSC認証を受けた製品を消費者に届けること、FSC認証を受けた製品を選ぶこと。FSC認証は、誰もが世界の森林保全に参加できる仕組みであり、FSC®ラベルは、森林保全に参加するための大切な目印なのです。

Forests For All Forever 完全版マーク Forests For All Forever ロゴとテキスト版マーク