外食産業へのご提案

HOME >  外食産業へのご提案 >  フルカラーコースター

こんなところでコースター

フルカラーコースター

さまざまなシーンで使われています。

  • 飲食店などで使うコースター
  • 販促品としてのコースター
  • 店頭販売としてのコースター
  • 海外向けのお土産としてのコースター

製品概要

  • フルカラーコースターの基本サイズ
    フルカラーコースターの基本サイズ90mm

    その他、さまざまな形が製作可能です。
    別途型が必要になります。
    ※型で抜く作業になる為、細かい形は出来ないこともあります。

    テンプレートのダウンロード

  • コースターの厚みは4種類

    0.5mm厚 : コストを抑えたいお客様に!
    1.0mm厚 : 一般的に使われている厚さです。
    1.5mm厚 : 2.0mmには劣りますが、吸水性抜群です。
    2.0mm厚 : 厚さを持たすことで吸水性が上がっています。

  • 印刷刷り色

    単色、特色、フルカラーでの表現が可能です。(1色~4色)
    フルカラーは4色の掛合わせで色を出します。
    ※金刷、銀刷についてはご相談ください。
    金箔押しもできます。
    印刷方法はオフセット印刷です。凸版印刷もできます。
    ベタ印刷にすると吸水性は落ちます。

  • 数量(ロット)

    数量は5000枚、10000枚が外食産業では一般的ですが、それよりも少ないロットも可能です。
    0.5mm厚:1万枚~、1.0mm厚以上は5000枚~。
    1000枚などの小ロットでもお問い合わせください。

注意事項・よくある質問

< コースターのデザインについて >
■できるだけ原寸大でデータをお作り下さい。
■1色刷り印刷の場合は白黒で製作し、刷色をDIC等で指定して下さい。
■2色刷り印刷の場合は、プロセスカラー(CMYK)のどれか2色で制作し、刷色をDIC等で指定して下さい。
■カラーのデータはCMYKで制作して下さい。(配置画像を含みます。RGBデータですと変換時に色合いが変化します。)
■文字は8ポイント以上を推奨します。
■罫線は、「塗り」ではなく「線」でカラー指定して下さい。
■フチまで色が入る場合は3ミリ塗り足しが必要です。
■ディスプレイの色やプリンタ出力の色は、環境に依存しておりますので、実際の印刷の色とは異なる場合がございます。
※コースターの用紙は吸水性が高いため、チラシなどの紙とは発色性が異なります。
 完全に印刷見本に色を合わせることはできません。
※入稿データのバックアップは必ずご自身でお持ちください。

< 推奨データ形式 >
■「Adobe Illustrator(アドビイラストレーター)」のアウトライン済みデータをご用意ください。
■イラストレータ―形式、またはEPSファイルでお願いします。バージョンはイラストレーターCCも対応しております。
■拡張子は必ず付けて下さい。(イラストレーター形式は.ai、EPS保存は.eps)
■文字データはアウトライン化して下さい。
■画像があるときはリンク配置して下さい。
■仕上り線で「トリムマーク」でトンボを付けて下さい。

※文字のアウトライン化について
お客様と弊社の書体(フォント)環境が異なると、データを開いた際に弊社にはないフォントは別のフォントに置き換えられてしまいます。いわゆる文字化けです。
この事態を避けるため、アウトライン化して頂いたデータでのご入稿をお願いしています。

アウトライン化すれば書体(フォント)環境が違っても、文字そのものが図体化(実際にはパスデータ化)されているので問題なく開けます。

アウトライン化して上書き保存しますと、文字としての編集はできなくなりますので、ご注意ください。先に「別名保存」した上で「文字のアウトライン化」をすることをお勧めします。入稿データのバックアップは必ずご自分でお持ち下さい。